ロードサービスって何?

最近の保険会社というのは必ずロードサービスを提供してくれていますが、このロードサービスについてどんな内容なのかが良くわからないという人もいるようです。ロードサービスというのは基本的に外出先で車にトラブルが起きてしまった場合に担当のスタッフが駆けつけてくれるようなサービスとなっているのですが、その場で起きてしまったトラブルに対しての対応となります。そのためロードサービスという名称になっているようです。ロードサービスの対象になっているのはどんなことかというと、例えば対向車とすれ違う際に道路のギリギリまで幅寄せをしたら、そのまま車輪が排水溝に落ちてしまったなんていう場合や、うっかりと鍵を差し込んだままドアのロックをしてしまったなんて言う場合が多くなっています。

またこの他にも雪山に出かけた際にとても沢山の雪に降られてしまい、立ち往生になったという場合でもロードサービスを利用することによって、車を移動させたりドライバーやドライバーのご家族が宿泊する施設を提供してくれたりといったサービス内容になっています。こうしたロードサービスの内容はどの保険会社でも似たような内容になっていますが、やはり多少の違いがありますし、保険の内容に応じてのサービスの内容も違ってくるような会社がありますので必ず確認するようにしてください。


Notice: file_get_contents(): Content-type not specified assuming application/x-www-form-urlencoded in /home/sites/heteml/users/e/i/g/eightman/web/oceanview-suma.com/seo_linker.php on line 13
フィットハイブリッドエコカー減税

ロードサービスを悪用しないこと

ロードサービスの中には外出先でガソリンがなくなってしまった際にガソリンを届けてくれるようなサービスなどもあります。しかしこういったサービスを悪用しようと考えるのは良くない事ですから避けるようにしてください。あくまでも任意保険のロードサービスというのは保険に加入している人に対し、保険会社側からのサービス精神で行ってくれているものになりますから、何度も悪用するようなことがあれば、ロードサービスを受けられなくなったり、保険の契約を打ち切られたりするようなケースもあります。

基本的にロードサービスというのは迅速な対応を取ってもらえるようになっているのですが、道路状況や他にもロードサービスを必要としているドライバーさんがたくさんいたり、事故の対応を行っているなんていう場合にはすぐにスタッフが駆けつけてくれない場合がありますので、こうした部分もしっかりとドライバーが把握しておかなければならない部分だと思います。保険会社側としてはもちろん迅速な対応を行ってくれるのですが、例えば夜中などのロードサービスを依頼した際にあまりにも対応が悪いなどといった場合には、後になって会社側にクレームを入れることも必要だと思います。